お客さまの声から抜粋!  


 ・・・お客さまの声です・・・
 件名:感激しました

 本日は、お忙しい中、遅い時間まで防音の工事をして頂きありがとう
 ございました。
 今までは疑問を抱きつつも現実を受け入れようと諦めていた重たくて
 スッキリしない音のピアノ。
 工藤さんから『これは、ひどいピアノですね』 と言われた時は
 正直ビックjリしました。
 ところが、そのピアノが、まるで魔法をかけたかのように軽やかな音に
 劇的に変化しました。
 心から感謝しております。

 いろいろ音楽のお話が出来たのも楽しかったです。
  すっかり話しに聞き入ってしまい時間の経つのも忘れてしまいました。
 ※お喋りに夢中になり、お茶も出さずに失礼致しました。

 これからも忙しい日々が続くと思いますが、工藤さんを待っている方が
 たくさんいらっしゃると思います。
 お体に気をつけて下さいませ。
 そして来年の今頃、迷惑でしょうが、是非、工藤さんに調律をして
 頂けたらと思います。    茂木 ○○


 ・・・件名 ;   下村です・・・

 工藤様
 大変おせわになっております。
 〜中略〜
 あと、ピアノの背面処置の方も あると無しでは随分違いますね。
 やはり響きはすっきりとし、狭い部屋の中でもよく音が聞こえるように
 なりました。これもお願いして良かったと思っています。

 とてもお忙しい様ですが、
 また出来ましたら、調律?整調のほうもそのうちにお願いいたします。

 本当にどうも有難うございました。       下村 ○○


 ・・・件名:  ありがとうございます・・・

 工藤様

 こんにちは。
 3月5日に背面・防振台の工事をしていただいた
 埼玉県○○市の広野です。
 お礼が大変遅くなってしまいましたが、その節は大変お世話に
 なりました。
 下の階の方より苦情があり工事をお願いしたわけですが、
 工事の後、下の方とお話する機会もなく、
 こちらも工事の話をした訳でもなかったので、実際のピアノの音は
 どうなのか気になっていました。
 そして今日管理人さんに呼び止められ
 「下の階の方が、最近はピアノの音が全く聞こえなくなり快適です。
 と、おっしゃっていましたよ」 と言われホットしました。
 工事後も毎日弾いていたので、効果があったことは間違いありません。
 これで、1日1時間だけという制約から脱せられそうです。

 本当にありがとうございました。     4月5日   広野


 > 山口と申します。
 > 昨年、春に神奈川県○○市でUPの背面遮音層を取り付けて
 > いただき、転居のため高知県に防振台を送っていただいた者です。
 > 今のところ、マンションの方からの苦情は来ておらず、大変
 > 感謝しております。
 >  実は、GPの購入を検討しているのですが、防振台を購入す
 > ると、お値段はいくらになりますか。今使っている防振台も使
 > うことはできますか?
 > また、GPに背面遮音層をつけるとすると、ピアノの下側に
 > つけることになるのですか?まだ数年は高知県に住むことにな
 > りそうなので、背面遮音層を取り付けていただくことは無理か
 > と思ってるのですが。
 > そちらでピアノの販売もされてるので、近くに住んでいたら、
 > ピアノもいろいろ見せていただいきたいのですが、なかなか
 > そちらには行けないので残念です。
 >
 >  では、よろしくお願いします。
 >
 ・・・これに対する返信・・・
 その節はありがとうございました。

 グランドピアノを購入される予定ですか。
 防音の話はさておいて・・・、
 まず、音楽環境を変えるチャンスです。

 ヤマハやカワイの基本性能は高いのですが、
 詰めがあまいのです。

 特に、新品時でないと出来ない整備がありまして、
 購入時のこのチャンスを逃すと・・・いろいろと
 難しくなります。

 ピアノハンマーは、中・高音部の三本線(絃)に対し、左右均等に
 当たる(打つ)必要がありますが、メーカー出荷はアバウトで、
 左右どちらかにずれて叩いている場合が多いのです。

 使ううちに、線の跡がハンマーにつきますが、ずれた儘
 跡が着いてしまうのは、後々まで問題を残すのです。

 ですから、ピアノ購入時に販売店にキチント整備をさせるのです。

 できれば、購入代金を全額払うのでなく、代金の一部を
 未払いにして、これらの整備が終了した時点で全額決済した
 方がスムーズに事が進みます。

 どうして こんな技を駆使してまでそうするのか?
 それは、新品でも整備の余地が沢山あって、それをするのと
 しないのでは雲泥の差があるのです。

 中古ピアノでも外装はピカピカですが、整備のあまさは殆どがそうです。

 スタインウェイやベゼンドルファーが良いピアノだと知って
 いらっしゃると思いますが・・・、
 これはピアノが良いのでなく、整備した結果が良いのです。

 整備してあるスタインウェイと、していないヤマハで
 差が出るのは当然です。
 良し悪しの差は、「整備の差だけ」と考えて、ほぼ間違いありません。

 つまり、ヤマハを買っても、クォリティーはスタインウエイ並み。
 という状態にできるチャンスなのです。。では、RIPS 工藤


 > お返事ありがとうございました。いろいろ教えていただいて
 > ありがとうございます。気を付けておきたいと思ってます。
 >
 > 防振台は、グランドピアノにお金がかかってしまうので、ア
 > ップライト用の防振台を前側に使いたいと思ってます。
 >
 > グランドピアノは、中古を購入しようと思ってるのですが、
 > サイレントのグランドピアノも考えています。
 > こちらの調律師に、急がなくていいのでピアノを探してもら
 > っているのですが、中古のサイレントピアノはあまりないと言
 > われています。
 > サイレントなしのピアノを買って、必要になればサイレント
 > を後付けしたら、とも言われています。サイレントピアノの音
 > を聞いたり弾いたりしたことがなく、いまいちよくわからない
 > ので、どのようなものか教えていただきたいのです。
 > 最新のヤマハのサイレントピアノはいいとは聞いたのですが
 > 、予算オーバーで無理だと思ってます。
 >
 > お忙しいところ、すみません。よろしくお願いいたします。
 >    
 >                      山口○○

 ・・・これに対する返信・・・
 前略

 サイレントは、ピアノの能力を殺すものなので、お薦めできません。
 これは、人によって意見が分かれるので、全く問題ないという
 方も居ます。

 サイレントとはハンマーが絃を叩かないようにストッパーが加えてあり、
 このストッパーが入ることで、ピアノの性能を落とすのです。

 そもそも、生のピアノにはストッパーが一つ働いており、サイレントに
 することにより、ストッパーが二重になるのです。
 タッチは重くなりますし、強弱の幅も著しく狭くなります。
 何のためにグランドに替えたのか、全く意味を為しません。
 ・・・と、私は思っています。

 「月とスッポン」「雲泥の差」など、全然違う状態をいいますが、
 ピアノの「整調」 「調律」 「整音」などの整備は、幼稚園児から
 大学生に飛んだような変化なのです。
 いかに大切な仕事かをご認識ください。
 ベーゼンドルファーは、百日以上掛けて整備した物を販売しています。
 ・・・百日ですよ。・・・あなたがお使いになっているピアノは、ゼロ時間。
   (百日⇒1日6時間ぐらいを約半年
              ;音友の音楽百科事典にも載っています)
   (作業者⇒勉強のため世界中から集まった調律師の玉子達)
 (調律だけやっていても、整備したことにはなりません) RIPS 工藤


 ・・・最近いただいたメールです・・・
 こんにちは。ご無沙汰しております。 先日、防音材と防振台を
 購入させ て頂いた大西です。
 その節は大変お世話になりました。 購入後、かれこれ夜に弾いて
 いても(9時くらいまでですが)
 下の階から振動に関する苦情が来なくなりました。 防振台の効果を
 すごく実感しています。
 防音材も入れたおかげで、狭い部屋で反響による音の滲みも
 少なくなって、よりクリーンな音になり、大変満足しています。
 お蔭様で今までのように 周りに気を使うことも無く、自由にピアノが
 弾けて、毎日の演奏が凄く楽しくなりました!
 (何でもっと早く気付かなかったのだろうという感じです)
  本当にありがとうございました


 ・・・ハウスメーカーが 間に入った例です・・・

 工藤 翼 様

 はじめまして。
 私は佐野○○と申します。
 今度、家を建てるにあたり、
 10畳位の防音室を作ろうと思っています。
 ただ、ヤマハや大建ですと、200万円以上かかり、
 予算を大幅に超えてしまいます。

 その相談を家内が、声楽家の品田さんにしたところ、(家内に、
 とてもすばらしいと言っていたそうです。)
 工藤さんに、仕事においても、金額においても、
 とても良くしていただいたと伺いましたので、
 突然ですが、メールをさせていただきました。

 家内がピアノ、私が声楽で、専門的に仕事をしています。

 もう、部屋の大体の図面は、できていますので、
 それをもとに、一度、見積もっていただくのは、可能でしょうか。
 また、お話を聞かせていただけると嬉しいです。
 どうぞ宜しくお願いいたします。

 佐野○○

 工藤 翼  様

 春には、防音のアドヴァイスありがとうございました。
 あの音に関する、お話は、大変勉強になりました。
 あれから、建築会社と相談しまして、
 壁の方は、アドヴァイスを参考にしながら、
 レッスン室を作らせていただきました。

 窓に関しては、単純に二重窓に、
 ドアに関しては、防音ドアを使いました。
 換気扇は、防音の換気扇を
 使いましたが、家の庭の範囲内のみで、
 少しだけ漏れていますが、
 結果として、大体問題がないと思います。
 金額も、最初に予定していた費用のみで何とかなりました。
 後は、ご近所さんとのお付き合いだと思います。

 費用の事もあり、お願いできませんでしたが、
 気持ちだけですが、お礼をRIPS ジャポーネ宛てに
 送らせていただきました。
 お受け取りください。

 どうもありがとうございました。
 感謝しております。

 佐野○○

 ・・・ここの品田さまは、一度は道路に面した二階部屋を、
 二度目は奥の二階部屋を・・・と、防音を二回 注文を承りました

 佐野さまは、予算を出せないということで、
 防音のコツを教えて、ハウスメーカーが防音室を造りました。
 その後 この佐野さまからの紹介で 三縄さまからも電話があり、
 やはり予算を出せないということで 防音のコツをお教えしました。

 さらに今年、ここのハウスメーカーから電話があり、別のお客さまで
 防音を含めた新築をするので、もう一度 相談に乗って欲しいと
 言われ 現地まで行ったのですが、・・・
 難しいお客様で、
 ・・・「数値」を明確に示せ・・・との要求をされたのですが、
 「数値」を明確に示すためには、体育館のような広さの「無響室」の
 中に モデルとなる「一戸建」を建築して測定しなければならず、
 そんな測定が出来るような資力のるハウスメーカーではなく、
 お客様を納得させられず 困惑していました。
 ちなみに、弊社では、「数値を約束した防音はしない」と最初から
 伝えてあり、このようなトラブルを避けるようにしています。
 理由は、体育館の広さの「無響室」なんて、いくら儲けたら実現
 できるのですか?・・・それとて 現地とは条件が異なりますし・・・

 ・・・うら話・・・
 (防音工事は長田さまから始まって、品田さま→佐野さま→三縄さま→
  伊藤さま・・・と、口コミで広がり、皆様 音楽関連では有名人の
  実力者ばかりです) CDを買うなど、応援をしてください。工藤

 
 ・・・お客さまのブログです・・・
 
防音工事風景 www004.upp.so-net.ne.jp/luna2music/bouonkouji1.htm

 ・・・紹介したいメールは、後日また載せます。工藤・・・

 * これらの文章はプライバシー保護で○○部分しか変えていないので、
 意味不明であったり、言い回しが不十分かも知れません。
 高知県までは行けませんが、関東でしたらお伺いもできます。工藤

    尚、「音楽を愛するあなたへの手紙」もご覧ください。